ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社

ウェブ視聴による事業概要のご報告

2020年度ウェブ視聴による事業概要のご報告

この度、毎年11月に開催しておりました「株主様懇談会」につきましては、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、2020年の開催を見送らせていただくことといたしました。これまでご参加いただきました株主の皆さまからは、懇談会をご評価いただくとともに、沢山の貴重なご意見やご要望を頂戴し、当社グループの経営に活かすことができました。株主の皆さまのこれまでのご厚情に対し、改めて深く感謝申し上げます。
なお、今回実施をさせていただきました「ウェブ視聴による事業概要のご報告」に対して株主の皆さまから専用フォームにてご意見・ご要望を承りましたので、内容につきまして、掲載させていただきます。
今後も株主の皆さまに、より一層当社グループに対するご理解を深めていただけるような企画をご用意し実施してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

視聴期間
2020年11月6日(金)~2020年11月23日(月)
内  容
2020年度上期事業概要の報告
視聴方法
株主様専用、弊社ウェブサイト

ご参考:2020年度上期事業概要(簡易版)

ご意見・ご要望に対するご回答

ウェブ事業概要のご報告について

株主懇談会ウェブ視聴を見ました。コロナに対する取り組みがすばらしいです。藤田社長の進行が分かりやすいです。御社のますますのご発展を願っています。
ご視聴いただき、ありがとうございました。今後も社会やお客さまの生活の変化を踏まえ、速やかに対応できるよう努めてまいります。
報告ありがとうございます。できれば早送りもできれば助かります。
ご視聴いただき、ありがとうございます。頂戴したご意見を真摯に受け止め、内容を検討し、改善に努めてまいります。
ウェブによる事業報告を今後も継続していただきたいです。(懇談会には時間的に参加ができませんので)
ご視聴いただき、ありがとうございます。頂戴したご意見は、今後検討してまいります。

経営方針(商品、営業政策)について

今期の好業績で得たキャッシュを内部留保として溜め込むのではなく、新システムの導入・新事業開拓・事業領域拡大等の将来への投資に回して欲しい。
お客さまのお買物に対する価値観及び消費環境の変化を踏まえ、下期は、デジタルを基盤とした構造改革に、重点的な投資を推進してまいります。
キャッシュレスへの対応として、「Scan&Go Ignica(スキャンアンドゴー イグニカ)」の導入拡大や、スマートフォン等を使用したネットスーパーについては、アプリを利用する「Online Delivery Ignica(オンラインデリバリー イグニカ)」を立ち上げ、よりお客さまに使い易いサービスを強化し、取り扱い品目の拡大を進めてまいります。
コロナの中、人々の生活のライフラインの一つとして日々の運営ありがとうございます。直近のコロナへの対応だけではなく、コロナ後も見据えて種々取り組みされておられると感じました。
ぜひ変化のスピードに遅れることなく取り組みを進めてくださいますよう、御社の地元から離れてしまいましたが、陰ながら応援しております。
労いのお言葉、ありがとうございます。感染が拡大しております新型コロナウイルスは、今後も社会経済や消費にさまざまな影響を及ぼすものと考えておりますが、当社グループは、4つの改革を実行することで「あらゆる人に食を届ける」への進化を目指してまいります。
足元では、お客さまのお買物への意識変化を第一に考え、なるべく時短で買物したいというニーズやご期待に添えるように、素材の売場に関連商品を展開するなどメニュー想起できるような売場づくりや情報提供を通じて「わかりやすい売場」をスピード感をもって展開しております。
イオンなど競合他社と比べて、ウィークポイントを改善して欲しい。他社スーパーへ行く客に理由を調査して欲しい。他社スーパーの方が安い商品ジャンルの再検討を。
頂戴したご意見を真摯に受け止め、改めて他社さまから勉強させていただき当社グループ(マルエツ、カスミ、マックスバリュ関東)との比較検討を図り、改善すべき点を改善し、ご来店いただいたお客さまに気持ちよく安心してお買物していただけるよう今後も努めてまいります。
カスミみらい平駅前店の鮮魚(刺身、切り身)鮮度が良い、店長を褒めて欲しい。eatime(イータイム)の販売方法を見直し、お客さまへ伝わるように品質の良さをアピールして欲しい。
いつも店舗のご利用、ありがとうございます。カスミへ伝え、店長と共有いたしました。eatime(イータイム)の販売方法につきましては、当社グループとしてお客さまへ伝わるよう改善し、アピールしてまいります。
カスミグループで定期的に行われている、共感エールプレゼントは株主兼定期的にカスミで買い物をしている私から見ても購買意欲をかきたてるキャンペーンで、このキャンペーンでお客さんの購買単価も増えたと思います。
まず、私が求めていることは、カスミグループで今後も共感エールキャンペーンを続けて欲しいのと、マルエツやマックスバリュでも共感エールに似た豪華なキャンペーンを開催して欲しいです。
2つ目は移動スーパーを実験的でもいいので導入して欲しいことです。地方の山に行くと買い物する場所がなくなるので新たな形式の移動スーパーを開発、業務提携などして欲しいです。
いつもカスミ店舗のご利用、ありがとうございます。キャンペーン等の企画については、マルエツ、マックスバリュ関東へ伝え、共有いたしました。移動スーパーにつきましては、カスミが一部地域で実施しておりますが、今後もお客さまへ伝わるように改善し、アピールしてまいります。
カスミの無人レジをもっと導入して、人件費を減らして欲しい。
当社グループでは、よりお客さまのお会計をスムーズにすることを目的にセルフレジ(無人)を導入しております。さらに「新しい生活様式」への対応として、店舗では現金に触れないことによる衛生面や、従業員とお客さまの接触機会を少なくするスマートフォン決済機能「Scan&Go Ignica(スキャンアンドゴー イグニカ)」サービスを、カスミ、マックスバリュ関東及びマルエツでスタートしました。この「Scan&Go Ignica(スキャンアンドゴー イグニカ)」サービスは、当社グループの各店舗へ積極的に導入を拡大し、キャッシュレス決済手段として全店へチェックアウトソリューションを推進してまいります。今後も、お客さまが快適にお買物を楽しんでいただける、新しいスーパーマーケットを目指してまいります。

株主優待制度について

私はイオン及びマックスバリュ関東とマルエツを利用してますが、マックスバリュ関東で買い物する時はイオンオーナーズカードを使えますが、マルエツではイオンオーナーズカードが利用できません。又カスミも買い物しましたが、イオンオーナーズカードは利用出来ませんでした。
マルエツとカスミもイオンオーナーズカードを利用できるように、改善して欲しいです。(同様のご意見、他1件)
イオンの「オーナーズカード」は株主優待制度として、1985年より導入し、以来多くの株主の皆さまにご利用いただいております。
2015年3月に設立した当社グループの子会社であるマックスバリュ関東は、これまでの経緯を継承し、イオンの株主の皆さまに店舗でのお買い物を通じてイオンの事業活動をご理解いただく事業会社として、イオンオーナーズカードをご利用いただけます。
今回頂戴したご意見は、当社グループとして今後、検討してまいります。

株主様懇談会、その他について

コロナ過の期中、社員のご苦労察します。恒例の懇談会は、残念ながらいまだかつて、運悪く参加できません。一度でいいから社員に接して、企業の風土、働く人の心意気を感じて株主の実感、信頼をいつの日か懇談会に招かれる迄、辛抱、待ちます。
新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、株主さまとの懇談の場(株主様懇談会)を今回は見送り、申し訳ございませんでした。
これまで実施させていただいた株主さまと当社グループの経営陣が一堂に会して、懇談する場に思いを寄せていただき、ありがとうございます。
今後は、株主さまとのコミュニケーションが図れる企画を開催できるように努めてまいります。

以上今後とも、マルエツ、カスミ、マックスバリュ関東共々、当社(U.S.M.Holdinɡs)グループを何卒よろしくお願い申し上げます。