ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社

トップメッセージ

代表取締役社長 藤田元宏

デジタルを基盤とした構造改革を推進し、
「あらゆる人に食を届ける」をめざして協働と創発をくりかえす

昨年春先からの新型コロナウイルスの流行により、テレワークをはじめとするさまざまなデジタルの活用や、仕事そのものの質の向上やスピード、コスト構造の改革などの変革が急を要する状況となりました。

こうしたなか当社では、顕在化した課題を解決し再び成長トレンドへと転換を図るため、中期経営計画に掲げた「デジタル改革」を中心に「コスト改革」「フォーマット改革」「ワークスタイル改革」を推進し、コロナによりスピードと多様性を増した消費者ニーズの変化に対応する取り組みを進めてまいりました。今年度は、グループ企業全社から選任したメンバーに外部の知見も取り入れ新たに組成した10のプロジェクトの活動により、改革のスピードアップを図っております。

当社が開発したスマートフォン決済「Scan&Go」の利用可能店舗が2021年8月までに500店舗を達成し、グループ外の企業への拡大にも着手したり、PLANTX社とのパートナーシップにより野菜の栽培から販売まで一貫した製造小売モデルを構築し、気候変動や自然災害に左右されない独自のサプライチェーン実現の取り組みなど、成果が具現化する状況となりました。

今後もさまざまな取り組みにより新たな提供価値の創造に邁進し、社業の成長と、持続可能な社会への貢献を目指してまいります。

今後とも当社グループをご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。