ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社

食育・社会貢献

社会貢献への取り組み

盲導犬育成支援

募金活動による盲導犬の育成支援や、盲導犬に対する理解と支援を広げる活動を行なっています。マルエツではお客さま向けに盲導犬訓練センターの施設見学会などを開催。また、1993年から継続実施している「盲導犬育成募金」を通じ、 公益財団法人日本盲導犬協会への2017年度までの累計寄付金額は約2億8,100万円となっております。カスミでは、 同協会のご協力のもと、盲導犬とふれあう「カスミ盲導犬フレンドクラブ」を定期的に開催しております。

東日本大震災復興支援

カスミでは、2011年より陸前高田市への支援活動を継続しております。復興支援カレンダー「明日暦」による全社のチャリティー活動も今年で7年目となり、集められた募金を陸前高田市立小中学校復興基金に寄贈。7年間の募金総額はおよそ1億757万円となりました。また2012年より継続している「陸前高田七夕まつり体験学習」では、毎年8月7日に行われる七夕まつりに合わせ、出店エリアの小学生たちとカスミ新入社員が2泊3日で現地を訪問。七夕まつりの準備を手伝い、参加することで、現地の人と交流を深め、人と人との絆の大切さを学びます。

ペットボトルキャップ回収でワクチン寄贈

各社で、ペットボトルキャップの店頭回収を行っております。 その売却益を認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会 」( J C V ) を通じて寄付することで 、世界の国々へワクチンをお贈りしています。(一部実施していない店舗もございます。)

幸せの黄色いレシート

マックスバリュ関東の各店では、イオン「幸せの黄色いレシート」の取組みを継続し、毎年、「3月9日〜11日」の3 日間に、東日本大震災の被災地の子どもたちを応援する「黄色いレシートキャンペーン」を実施しています。お買い物を通してお寄せいただいたお客さまの想いを届けます。

U.S.M.Holdingsの食育活動

ヘルスサポート
ヘルスサポート

暮らしに寄り添う健康サポートコーナーとして、お店のイートインコーナーを活用して、お客さまの実生活の食のサポートを2018年度より展開。
4種類の測定器を使った数値測定と栄養士、管理栄養士による健康アドバイスを行います。

スーパーマーケットツアー
スーパーマーケットツアー

カスミは地域のお子さまを店舗に招き、楽しくバランスの良い食生活を学ぶ機会をご提供しています。お店で実際に「見て、触れて、食べる」体験学習を実施し、具体的な食育プログラムとして参加していただいています。
体験学習では、5~6人のグル-プごとに「野菜や果物をバランス良く食べる事」の必要性について「食事バランスガイド」を用いて説明。また、クイズ・お買い物ゲ-ム・調理などを通じ「野菜や果物の栄養」について楽しく学びます。講師は、弊社環境社会貢献部 食育所属の栄養士が務めます。

「いーとぴあ」が栄養ケア・ステーションとして認定

管理栄養士・栄養士が駐在しながら「お客さまの笑顔のある食卓」を応援し、「食」と「暮らし」を豊かにする情報発信と実践の湯「いーとぴあ」。2017年8月にはスーパーマーケット業界として初めて、日本栄養士会の認定制度「栄養ケア・ステーション」としての認定も受けています。