トップメッセージ

代表取締役会長 上田真
代表取締役会長
上田 真
代表取締役社長 藤田元宏
代表取締役社長
藤田 元宏

2015年3月2日、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは、マルエツ、カスミ、マックスバリュ関東を事業会社とする共同持株会社として設立し、東京証券取引所市場第一部に上場いたしました。

変化、進化を続ける首都圏は、成長が期待される肥沃で有望な市場である一方、業界を超えた競争が激化する市場でもあります。その中で、10年後も20年後も地域と共生し、新しく生まれるお客さまのニーズにお応えし続け、さらなる成長を遂げるために、3社はここに総力を結集し、首都圏を基盤とするスーパーマーケットとして、1社では成しえない新たな価値を創造して企業価値の最大化を図ってまいります。

首都圏最大のSM企業として、スケールメリットを最大限に活かし、インフラの相互活用や、新業態の開発、各事業会社の機能集約等による経営効率の改善を進めていく一方、量、規模を凌駕する質の向上により、お客さまの豊かで健康的な食生活へ貢献してまいります。

環境が刻々と変化する中、変わらないのは、スーパーマーケットが地域に深く根ざした企業であることです。自主自律の精神で事業会社の個々の力を存分に発揮しながら、事業会社の枠を超えて力を合わせ、常に革新と挑戦を続け、お客さまのニーズと時代に適応する企業であり続けます。そして、2020年において売上高1兆円、1,000店舗体制を構築するべく、他社SM企業に参画を希望される首都圏ナンバーワンのSM企業を目指します。

最上部へ移動