コーポレート・ガバナンス

当社は、基本理念、ビジョン、ミッション(使命)の実現のために、コーポレート・ガバナンスを経営の最重要課題のひとつとして認識し、コーポレート・ガバナンスの充実・強化を図ってまいります。

基本的な考え方

  1. 事業会社の自主・自律性を尊重し、共通する理念である「お客さま第一」「地域社会への貢献」に基づき、設立時に制定した基本理念、ビジョン、ミッション(使命)を基本とする。
  2. 株主をはじめとするステークホルダーとの適切な協働を実現するため、意思決定の透明性及び公正性を確保する。
  3. 中長期的視点で適切な協働ができる株主、特に日々のお買物を通じてご意見いただけるお客さま株主をはじめとするステークホルダーを重要なパートナーと位置づけ、建設的な会話ができる環境を整備し、経営に活かせる体制を構築する。
  4. (1)~(3)を前提とし、経営の意思決定過程の合理性を確保することにより、健全な企業家精神を発揮し、会社の迅速・果断な意思決定を実現することにより、会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図る。

コーポレート・ガバナンスに関する基本方針の内容は下記をご覧ください。 コーポレート・ガバナンスに関する基本方針 PDF

コーポレート・ガバナンス・ガイドライン

当社のコーポレート・ガバナンスに関する基本的な枠組み及び考え方を「コーポレート・ガバナンス・ガイドライン」として取りまとめております。
コーポレート・ガバナンス・ガイドラインの内容は下記をご覧ください。
Uコーポレート・ガバナンス・ガイドライン PDF

コーポレート・ガバナンス報告書

当社のコーポレート・ガバナンスの考え方や状況を記載しております。
コーポレート・ガバナンス報告書の内容は下記をご覧ください。
コーポレート・ガバナンス報告書 PDF

※その他については下記をご覧ください。

独立社外役員の独立性に関する基準 PDF
株主との建設的な対話に関する基本方針 PDF

最上部へ移動