鶏肉とインテリオーラのピリ辛ソース

Recipe

レシピ&作り方

材料

2人分

eatime No.006 カザレッチェ・・・160g
塩・・・適量
オリーブオイル・・・100ml

【A】
にんにく(薄切り)・・・3片
赤唐辛子(小口切り)・・・2本
たまねぎ(みじん切り)・・・1個
ローズマリー(1本)

こしょう・・・適量

【B】
鶏もも肉・・・1枚
砂肝、レバー、ハツ・・・各50g
パルミジャーノレッジャーノ・・・大さじ3

作り方

鶏肉とインテリオーラのピリ辛ソース

甘辛く煮た玉ねぎと香ばしく焼いた鶏肉の香り、ローズマリーの爽やかな香りが楽しめる一皿です。夏のバテ気味な時期、栄養満点のこのパスタに、キンキンに冷やした爽やかなピノ・グリージョ(ワイン)を合わせて召し上がっていただきたいです。
※インテリオーラ(Interiora)とは、イタリア料理で内臓肉を意味します。

❶鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を入れ、「カザレッチェ」を袋の表示時間通りにゆで、水気をきる。ゆで汁は150ml分取っておく。
❷フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、Aを入れて炒め、たまねぎに火が通るまで炒めていったん取り出す。
❸②のフライパンをきれいにして熱し、オリーブオイルを入れ、塩、こしょうをまぶしたBを入れて炒め、中に火が通るまでこんがりと焼いて1cm角に切る。
❹③のフライパンをきれいにして熱し、①のゆで汁を入れ、②と③を加えて混ぜ合わせ、塩で味をととのえる。
❺④に①の「カザレッチェ」とパルミジャーノレッジャーノを加え、全体を混ぜ合わせて味を絡め、器に盛る。


■レシピ監修
NAOKIシェフ


■レシピご紹介のお店
ピッツェリア・エ・バール・ラ・ボラッチャ
横浜市青葉区美しが丘1-13-10吉村ビル 1F

肩肘張らずに、楽しく本場の南イタリアの小皿料理や本格的な
ピッツァ・ナポレターナを様々なお酒で楽しめる小池兄弟が営むお店です。