鶏もも肉と栗のカザレッチェ

Recipe

レシピ&作り方

材料

2人分

eatime No006 カザレッチェ・・・140g
塩・・・適量
鶏もも肉・・・1枚(約250g)
サラダ油・・・10g
たまねぎ(みじん切り)・・・1/2個
むき栗(1.5cm角に切る)・・・10個
オリーブオイル・・・適量
パルミジャーノ・レッジャーノ・・・10g
ローズマリー・・・1本

【A】
水・・・80ml
ローズマリー・・・1本

作り方

カザレッチェ・コン・ポロ・カスターニャ

秋といえばジビエの季節。今回はジビエの代わりに、鶏肉を使っています。北イタリアで使われるジビエは(野生の鴨、キジ、イノシシ、鹿など)、よく栗と合わせて食べられています。たまねぎはよく炒めてきつね色にし、また栗の食感も楽しく美味しく味わえます。ここではカザレッチェでご紹介しますが、リゾットにしても美味しい一品です。

❶ 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を入れ、「カザレッチェ」を袋の表示時間通りにゆで、水気をきる。
❷ 鶏もも肉全体に塩をふり、約10分おいてなじませ、ペーパータオルで水気をふき取る。
❸ フライパンを熱してサラダ油を入れ、②の皮面を下に入れ、きつね色になるまで焼き、取り出して1.5cm角に切る。
❹ ③のフライパンをきれいにして熱し、サラダ油を入れ、たまねぎをきつね色になるまで炒める。
❺ ④に③とAを入れて煮込み、①の「カザレッチェ」を加えてさらに煮込む。
❻ ⑤に栗を入れて全体を混ぜ合わせ、オリーブオイル・20gを加えて乳化させ、塩とパルミジャーノ・レッジャーノで味をととのえる。
❼ 皿に⑥を盛り、オリーブオイルをまわしかけてローズマリーを飾る。

■レシピ監修
小田嶋シェフ

■レシピご紹介のお店
イル ルポーネ
東京都目黒区中目黒2-10-19 1階

本場ナポリから取り寄せた薪窯で焼き上げるピッツァをはじめ南イタリア、カンパーニャ州を中心とした料理のお店です。