令和元年12月に銚子港で水揚げされた脂ののった生さばを水煮にしました。
eatimeの「№060 素材になじみやすい平釜炊きのおいしい塩」を使用して生さばのおいしさを引き出しました。

  • 製品規格190g
  • 売価248円(税抜)
  • 原材料さば(銚子港)、食塩、(一部にさばを含む)

Story

開発ヒストリー

さば缶

「eatimeのさば缶」は、千葉の銚子港で水揚げれたさ脂ののった「サバ」を使用しています。魚は実際に製造工場の担当者が市場に赴き、魚の状態を確認したものを買い付けています。買い付けした魚はすぐに工場に運ばれ、鮮度が落ちないうちに加工します。

選別後、カット・洗浄の過程を通ったさばの身は、人の手によって1切れ1切れに振り分けられ、機械で缶に詰めていきます。その後、調味液を注入してふたをし、高温の蒸気で殺菌して冷却すると、鯖缶の完成です。フレッシュなまま加工した「eatimeさば水煮」を是非ご家庭でお楽しみください。

さば缶とたまねぎのさっぱり和え

スライスした赤たまねぎと、粗くほぐした「さば水煮」を和え、器に盛って青ネギの小口切りを散らし、酢をまわしかける。

工場担当者のおすすめの食べ方

「eatimeさば水煮」に長ねぎのスライスとバターをのせて温め、バターが溶けたら醤油やポン酢醤油をたらします。また、炊き込みご飯やみそ汁に入れるのもおすすめです。